淀川かるまはこんな風に生きてますよ('A`)

アクセスカウンタ

zoom RSS 刹那の離間

<<   作成日時 : 2007/04/01 01:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『せつなのりかん』と『さつまりこ(カルビー)』の響きってなんとなく似てますよね。いや、似てるんです。
騙されたと思って交互に発声してどれだけ似てるかを自身の耳で感じてみてください。








ほら、騙されたでしょ?

4月1日の恒例行事までも、そつなくこなすこのブログはそろそろ表彰されてもいいと思います。
くだらないオブザイヤーとかで。
どうも、存在がくだらない淀川です。

本当はこの流れで刹那の離間がこの先生きのこるには、なんかを書いていくつもりだったんですが、面白いデッキを思い付いて、それがまた自分によく合ってるのでその紹介でもしようかなと思います。
残念ですが、スペースの関係上、刹那の離間には『死亡確認』の4文字で我慢してもらいましょう。
賈ク、君は良い軍師だ。だが、君の国の司馬ブラザーズがいけないのだよ。


つ R献帝 R司馬師 R司馬昭 R楽進 UC木鹿大王 C周倉

いけない司馬ブラザーズが入ってる辺り、このブログの主は刹那賈クを活躍させる方法を考える気など毛ほどもないように思いますが

覇王クラスで6戦試した結果
○○○××○(閉店終了)
××に関しては敗因が自分で分かり、練習により十分に埋めれる内容だったので実質○と思っときます(ポジティブ)
基本がカウンターでそれに突出した武将が多く含まれてるので苦手とするデッキが少なく、何より自分のプレイスタイルとマッチしているのが良い感じです。

ただ、ワントップの木鹿が知力1で、ダメ計なんかで落ちると戦線がガタガタになっちゃうんで(実際は楽進→勅命とかでなんとかなっちゃうんですけど)
木鹿大王→カクショウ
にしようかなと思ってます。
また、そうなると他と組むメリットが少なくなって、
献帝→曹叡
周倉→何か
にして同じコンセプトのままの魏単を組みたくなるんですよね。
とはいえ、元々それほど士気を溜める必要性がないデッキなだけに単色で組む必要性があるのか否か。また、周倉の枠に入ってくれる適役がいないのが問題。
また、献帝がいなくなることによって一枚の柵がなくなるのが痛い。柵が一枚あるかないかによって防衛難易度は大きく変わります。

結局は他軍との同盟を解くわけにはいかないってことになるんでしょうかねぇ('A`)

魏単で組む際に足りないもの
司馬師枠(あんまり役に立たなかったがスペックで入ってる)
一枚の柵
便利な槍

他入りで組む際に足りないもの
メリット(弱酸性)




よし、ちょっと薬局行ってメリット買ってきます
べ、別にオチが思い付かなかったわけじゃないんだからね!!!

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
刹那の離間 淀川かるまはこんな風に生きてますよ('A`)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる